貨物鉄道博物館から10月4日開館日のお知らせ

今日は貨物鉄道博物館から10月開館日のお知らせです。

10月4日(日)は、貨物鉄道博物館開館日です。
DSC_8424編集.jpg
今月も、感染症予防対策を行っての開館となります。
館入口に、感染症予防の告知掲示を行い、アルコール消毒液、非接触体温計を設置します。
DSC_1415編集.jpg
通常通り開館をしますが、ご来館の皆様には感染症予防として以下のご協力をお願いします。

■貨物鉄道博物館からご来館の皆様へ
発熱・せき等風邪症状のある方、呼吸器疾患・糖尿病など基礎疾患があり感染リスクを心配される方は、ご見学の自粛にご協力をお願いします。 
展示車輌ご見学の際は、マスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
また、一定の間隔を開けてください。
なお、館正面入口にアルコール消毒液、非接触体温計を設置しますので、ご利用ください。

館内・展示車輌車内公開、対面による車輌解説は中止しています。

一部物品販売とキッチンカー出店は行いますが、ご利用の際は一定の間隔を開けてお並びください。
館内の物品販売コーナーは、1組ずつスタッフが順番に案内しますので、正面入口でお待ちください。
混雑時は正面入口前で並ばず、先に展示車輌を見学してください。
また、10時台・13時台は来館者が集中しますので、なるべくそれ以外の空いている時間にご利用ください。

◆明治期のタンク車タンク体、公開開始!
9月10日に収蔵しました、旧ライジングサン石油ア1900形(後のタ600形)タンク車タンク体を公開します。

ライジングサン石油ア1900形(後のタ600形)タンク車は、189398年に英国ハーストネルソン社で製造され輸入されたと思われ、2017年収蔵で1900年製の旧関西鉄道鉄製有蓋車も現存最古級としてきましたが、今度こそ現存最古で過言では無いかと思います!

仮置き状態で危険ですので、ご見学の際は、柵より中へは絶対に入らないでください。
DSC_8497●編集.jpg
物品販売は以下の商品です。
●公式ガイドブック(1,200円)
●ポストカードセット(1,000円)
●SLポストカード(50円)
●三岐鉄道貨物列車等ポストカード各種(200円)
●クリアファイル各種(300円)
●キーホルダー各種(500円)
●貨車図面集(1,000円)
●関西鉄道解説(300円)
●貨車車票の歴史「戦後編」(1,500円)
●2020年3月変更版三岐鉄道ダイヤ(400円)
●三岐鉄道・貨車関連鉄道模型各種

●小坂森林鉄道研究会「小坂森林鉄道(上)」(2,500円)
●小坂森林鉄道研究会「小坂森林鉄道(下)」(2,600円)

中古鉄道模型も再開します。

レジ袋削減のため、マイバックご持参にご協力よろしくお願いします。

◆貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2021」販売開始します!
例年と同じくハガキサイズの卓上タイプ! 1,000円(税込)
12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物の貨物列車となっています。
開館日以外は、三岐鉄道三岐線丹生川駅でも販売しております。
また、通信販売も承っております。

詳しくは、貨物鉄道博物館HPをご覧ください。
DSC_8912編集.jpgFRM21ALL編集.jpg
今月もキッチンカーは「ねこちゃんのおやつ屋さん」と「ベジキューブカフェ パン部」さんに出店頂きます!
(ベジキューブカフェさんは、雨天の場合は出店中止です)

◆ねこちゃんのおやつ屋さん
DSC_2245●編集.jpg
◆ベジキューブカフェ
DSC_2230●編集.jpg
毎月ボランティアで丹生川 貨物鉄道博物館阿下喜 軽便鉄道博物館間を往復運行されているシャトルバスは、「庭箱鉄道」さんで運行しますので、北勢線ご利用のお客さまも、ぜひ貨物鉄道博物館へお立ち寄りください!
DSC_2204●編集.jpg
■運行予定時刻
丹生川発=10:45、11:45、12:45、13:45、14:45、15:45
阿下喜発=11:15、12:15、13:15、14:15、15:15、16:06
(時刻変更・運休の場合があります)

ボランティアスタッフによる貨車修復作業は行います。(雨天中止)
DSC_2221●編集.jpg
なお、新型コロナウイルスの状況によっては、内容変更、開館中止の場合がありますので、ご注意ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント