テーマ:衣浦臨海鉄道

貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2020」!

ちょっと気が早いですが、貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2020」発売のお知らせです! オリジナルカレンダーは、例年と同じくハガキサイズの卓上タイプとなっています。 12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物、衣浦臨海鉄道の貨物列車となっています。 1セット1,000円(税込)で、10月6日(日)開館日より販売開始します。 開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道「鉄道の日」記念ヘッドマーク掲出!

衣浦臨海鉄道さまにご協力頂き、「鉄道の日」に貨物鉄道博物館15周年記念ヘッドマークを掲出して運行頂きます。 ◆掲出期間   平成30年10月12日(金)~10月14日(日) ◆掲出列車および掲出区間   第5570列車 大府~碧南市   第5571列車 碧南市~大府、第5573列車 碧南市~大府   第550列車 大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2019」!

貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2019」発売のお知らせです! オリジナルカレンダーは、例年と同じくハガキサイズの卓上タイプとなっています。 12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物、衣浦臨海鉄道の貨物列車となっています。 1セット1,000円(税込)で、10月7日開館日より販売開始します。 限定生産になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2018」!

ちょっと気が早いですが、貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2018」発売のお知らせです! オリジナルカレンダーは、例年と同じくハガキサイズの卓上タイプとなっています。 12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物、衣浦臨海鉄道の貨物列車となっています。 1セット1,000円(税込)で、10月1日開館日より販売開始します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道碧南線「開業40周年」!

三岐鉄道と同じく、太平洋セメントのフライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送でおなじみの衣浦臨海鉄道ですが、2015(平成27)年11月15日に開業40周年を迎えたのですが、今年5月25日はFA・炭カル輸送が行われている「碧南線」が開業40周年を迎えます。   1960年代の高度成長期に衣浦臨海工業地帯の開発が行われ、地元自治体や進出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道クリアファイル!

貨物鉄道博物館から、衣浦臨海鉄道クリアファイル販売のお知らせです。 衣浦臨海鉄道は、愛知県半田市・碧南市ほかで貨物輸送を行っている鉄道で、三岐鉄道東藤原駅~衣浦臨海鉄道碧南市駅間で、太平洋セメント藤原工場の炭酸カルシウムと、中部電力碧南火力発電所のフライアッシュの往復輸送があります。 カレンダー、キーホルダーに続き、クリアフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道撮影会!

8日・9日の2日間、衣浦臨海鉄道撮影会に、貨物鉄道博物館も案内スタッフとして参加させて頂きました。 まずは、8日碧南線碧南市駅です。 雨天の予報でしたが、第5570列車到着の頃には日差しも出てきました! ということで、撮影されるファンの皆さん大集合です! ●第5570列車のJRDD51 853+KE65 5+ホキ10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2017」!

ちょっと気が早いですが、貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2017」発売のお知らせです! オリジナルカレンダーは、例年と同じくハガキサイズの卓上タイプとなっています。 12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物、衣浦臨海鉄道の貨物列車となっています。 1セット1,000円(税込)で、10月2日開館日より販売開始します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道「開業40周年」!

本日は、太平洋セメントのフライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送が1990(平成2)年11月2日より運行を開始して25周年となります。 これを記念して、衣浦臨海鉄道碧南線と三岐鉄道三岐線で記念ヘッドマークを付けて運行しています(三岐鉄道は2日まで)が、そんな衣浦臨海鉄道は11月15日に開業40周年を迎えます。  衣浦臨海鉄道は全線…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「FA・炭カル輸送25周年!」記念列車

昨日今日と仕事の合間に、三岐鉄道三岐線の太平洋セメント「FA・炭カル輸送25周年」記念列車を撮ってみました。 セメント列車で撮影されている方もいらっしゃるようですが、、フライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送の25周年を記念しているので、ここはなんとかホキ1000形を牽いた列車で撮りたいところです。 しかし、実はあまりFA・炭カル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「FA・炭カル輸送25周年!」記念企画展

先日も少しお知らせしましたが、貨物鉄道博物館より、太平洋セメント「FA・炭カル輸送25周年」記念企画展のお知らせです。 太平洋セメントのフライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送が1990(平成2)年11月2日より運行を開始して25周年となります。 これを記念して、企画展「フライアッシュ及び炭酸カルシウム輸送25周年」として11月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FA・炭カル輸送25周年!

今日は、貨物鉄道博物館より、太平洋セメント「FA・炭カル輸送25周年」記念展のお知らせです。 既に、本日開館日にお越し頂いた方は、記念ヘッドマーク付列車が走っているのをお気づきだと思いますが! 太平洋セメントのフライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送が1990(平成2)年11月2日より運行を開始して25周年となります。 これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道2016カレンダー!

貨物鉄道博物館から、衣浦臨海鉄道2016カレンダー販売のお知らせです。 衣浦臨海鉄道は、愛知県半田市・碧南市ほかで貨物輸送を行っている鉄道で、三岐鉄道東藤原駅~衣浦臨海鉄道碧南市駅間で、太平洋セメント藤原工場の炭酸カルシウムと、中部電力碧南火力発電所のフライアッシュの往復輸送があります。 好評につき、一昨年・去年に引き続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003年の今日は「衣浦臨海鉄道・名古屋臨海鉄道」!

最近、ウォーキング撮影のみであまりネタが無いので、久しぶりにアーカイブです。 12年前の今日、2003(平成15)年2月8日は仲間と衣浦臨海鉄道・名古屋臨海鉄道を撮りに行ってました。 まずは、衣浦臨海鉄道定番の衣浦橋梁です。 ●衣浦臨海鉄道KE65 5+KE65 3ホキ1000形(2003.2.8東浦-碧南市) 続い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道2015カレンダー!

今日は、貨物鉄道博物館から、衣浦臨海鉄道2015カレンダー販売のお知らせです。 衣浦臨海鉄道は、愛知県半田市・碧南市ほかで貨物輸送を行っている鉄道で、三岐鉄道東藤原駅~衣浦臨海鉄道碧南市駅間で、太平洋セメント藤原工場の炭酸カルシウムと、中部電力碧南火力発電所のフライアッシュの相互輸送があります。 好評につき、去年に引き続き貨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣浦臨海鉄道

昨日は、貨物鉄道博物館の資料用画像撮影のため、衣浦臨海鉄道碧南市駅へお邪魔しました。 丁度、JR貨物のDD51が入線しており、こちらも見ることが出来ました。 ということで、第5570列車での到着後入換えの様子です。 DD51 852+KE65 3の重連で到着すると、荷役作業の側線へ転線されます。 DD51 852+…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「TOICA」で、お出かけ!

25日から運用が始まった、JR東海のICカード乗車券「TOICA」を使って、貨鉄博の仲間と、貨車を見に行ってきました。 まずは、東海道本線大府駅へ向かい、三岐鉄道東藤原から衣浦臨海鉄道碧南市へ向かう、炭カル列車を撮影しました。 昨日、ホキ1000形は12輌編成でちょっと短く残念でした... その後、中央本線春日井駅へ移動し、ワム8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more