うるう年「2月29日」と言えば!

今年はうるう年で、今日は4年に1度の2月29日です!

三岐鉄道で、2月29日と言えば、救援車として現存しているワム200形229ですね!

普段は、保々車両区に機械扱いとして留置されていて、脱線など事故等救援時に出動します。 あまり出て欲しい車輌では無いですが、その他救援訓練時にも登場します。

時々、保々車両区でも留置位置の都合、外に出ていて見られる場合もありますね!
そして、イベント時に展示されたりもするので、ご覧になった方も多いかと思います。

そのワム229は、それ以前のワ1形27に代わって、1986(昭和62)年より30年間救援車として活躍していますが、時代で塗装など少しずつ変わっています。

●ワム229(2012.7.30保々車両区)
画像

●ワム229(2011.7.23保々車両区)
80周年イベントで展示されました。
画像

●ED456+ワム229(2009.11.30山城-保々)
富田駅構内での訓練に回送するのをたまたま撮れました。
画像

そして、仕事ついでに富田駅構内での訓練も撮ってみました。
画像

●ワム229(2006.12.23保々車両区)
この頃は、まだ側面オレンジ帯も太かったですね。
画像

●ワム229(2002.10.17保々車両区)
画像

●601系607編成+ワム229(2002.10.17保々-北勢中央公園口)
こちらも、訓練用回送を撮ることが出来ました。
画像

●ワム229(1992.3.8保々車両区)
この頃は、社章と「三岐」・「救援車」の文字が入ってました。
画像

そして、荷室には救援用にジャッキやワイヤーロープ、枕木などが積まれています。
画像

台枠には「東京 日本車輌 昭和17年」の製造銘板が付いてるのですが、三岐鉄道の台帳上では1951(昭和26)年の新造になっています。 よって、台枠だけ何かの流用なのでしょうね!
画像


オマケ! 4年前のうるう年記念に買った、三岐鉄道近鉄連絡乗車券です!
画像

"うるう年「2月29日」と言えば!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント