貨物鉄道博物館へ30キロレールを譲受しました!

貨物鉄道博物館へ30キロレールを譲受しました!

と言うのは、関西鉄道鉄製有蓋車ライジングサン石油タンク車の台枠以下復元が出来た場合の展示線用で、両車が活躍していた当時のイメージに合わせた30キロレールを探していたところ、愛知県某所よりお譲り頂けることになり、昨日スタッフがユニック車をレンタルして搬送作業を行いました。

午前中に愛知県某所で積込み、午後貨物鉄道博物館へ到着、荷下ろし作業を行いました。
DSC_2600編集.jpgDSC_2602編集.jpgDSC_2605編集.jpgDSC_2608編集.jpg
1本ずつ、どんどん下ろしていきます。
DSC_2612●編集.jpg
DSC_2616編集.jpgDSC_2628編集.jpg
20分ほどで4本の荷下ろし作業完了!
DSC_2634編集.jpg
短いレールが鉄製有蓋車用、長いレールがタンク車用です。
DSC_2631編集.jpg
DSC_2633編集.jpg
ちなみに、現在展示線で使っているレールは、三岐鉄道で使われていた37キロレールで、30キロレールは37キロレールと比べると、高さが14mmほど低く、頭部の幅が2mmほど狭いです。

さて、2021年度で、関西鉄道鉄製有蓋車ライジングサン石油タンク車の台枠以下復元に向けてのクラウドファンディングを計画しておりますので、その際はご支援よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント