貨物鉄道博物館「オリジナルカレンダー2021」!

ちょっと気が早いですが、貨物鉄道博物館オリジナルカレンダー2021」発売のお知らせです!

オリジナルカレンダーは、例年と同じくハガキサイズの卓上タイプとなっています。
DSC_8912編集.jpg
12ヵ月の内容は三岐鉄道のほか、JR貨物太平洋セメント貨物列車となっています。
FRM21ALL編集.jpg
1セット1,000円(税込)で、10月4日(日)開館日より販売開始します。

開館日以外は、三岐鉄道三岐線丹生川駅でも販売しております。
また、通信販売も承っております。
詳しくは、貨物鉄道博物館HPをご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

伊藤
2020年09月24日 13:37
こんにちは。ご無沙汰致しております。
 もう来年用カレンダーの時期なのですね。
 本日、三岐鉄道三岐線施設区内でホキ1000形1両が解体中でした。1000形でもう解体車出る時期なんですね。
南野哲志
2020年09月24日 14:02
伊藤さん、こんにちは!

ホキ1000形、昨年の山城駅周辺の豪雨氾濫で水没した車輌はすべて解体されることとなりました...


とりあえず、後継のホキ1100形で輌数は足りてますので、今後置き換わっていくものと思われます。