三岐鉄道「近鉄連絡線」開業50周年!

三岐鉄道近鉄連絡線が開業して、今日6月25日で50年になります!
つまり、私と同い歳です。

三岐鉄道は1931(昭和6)年7月23日の開業以来、長年起点は国鉄関西本線富田駅でした。 そんなことで、近畿日本鉄道名古屋線の利用者は、富田駅三岐朝明駅(現信号場)の間で、近鉄名古屋線の高架下にあった富田西口駅で降りて数分歩き、近鉄富田駅へ乗り換えていました。

その不便を緩和するため、1970(昭和45)年6月25日、三岐朝明~近鉄富田間1.1キロの近鉄連絡線を開業させました。

その後も、国鉄富田駅発着の旅客列車は新聞輸送を兼ねて数本残されていましたが、1985(昭和60)年3月14日のダイヤ改正で、国鉄富田駅発着の旅客列車は無くなってしまいました。

その三岐鉄道近鉄富田駅ですが、
何度も書いてますが、私の仕事仲間BOSCO設計さんとNANNOCRAFTのデザイン監修で2008(平成20)年11月に「くじら形」駅舎に建て変わりました。

●「くじら形」の近鉄富田駅新駅舎(2009.4.23)
I09042311三岐近鉄富田駅(2009.4.23)編集.JPG
近鉄連絡線開業時に建てられた近鉄富田駅旧駅舎(2008.3.22)
D08032202三岐近鉄富田駅(2008.3.22)編集.JPG
では、三岐鉄道近鉄連絡線で撮影の画像をいくつかUPしてみます。

まずは、「三岐鉄道車輛大図鑑」相互リンクの「汽車・電車1970~」HPの多田さんが1975(昭和50)年に撮影された懐かしい画像です。1975年というと近鉄連絡線が開業して5年目ですね! で、私も同じようなアングルで撮っていたので、並べてみます!

●1982(昭和57)年に高松琴平電鉄に売却されたモハ121(1975.4.4近鉄富田)
三岐モハ121白黒(多田真也太1975.4.4近鉄富田).jpg
●101系クモハ101(2008.5.23近鉄富田)
DS15071599三岐クモハ101(2015.7.15近鉄富田)編集.jpg
●1980(昭和55)年引退のモハ140(1975.4.4近鉄富田)
三岐モハ140(多田真也太1975.4.4近鉄富田).jpg
●101系クモハ102(2020.1.1近鉄富田)
DS20010183三岐クモハ102(2020.1.1近鉄富田)編集.jpg
しかし、上の画像から解るように、この頃は三岐鉄道ホームは、電車が2輌停まる部分しか上屋が無かったのですね...

では、少し近鉄連絡線近鉄並行区間を走る列車の画像です。

●1997年に引退した601系クモハ603(1985.7.25近鉄富田付近)
00185三岐クモハ603(1985.7.22近鉄富田付近)編集.JPG
●751系クモハ751(2017.4.4近鉄富田付近)
DS17040421三岐クモハ751(2017.4.4近鉄富田付近)編集.jpg
運が良ければ、この区間で、三岐電車近鉄電車の併走が見られます!

●近鉄22000系、近鉄1200系、三岐101系(2010.6.25近鉄富田) 
D10062501近畿日本鉄道22000系、1200系、三岐101系クモハ104(2010.6.25近鉄富田付近)編集.JPG
現在、801系805編成西武イエローに復刻されているので、こんな西武近鉄共演も見られるかも!

●三岐801系クモハ805、近鉄2430系モ2447(2018.5.12近鉄富田付近)
DS18051223三岐クモハ805、近畿日本鉄道モ2447(2018.5.12近鉄富田附近)編集.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント