貨物鉄道博物館開館日

昨日は、貨物鉄道博物館開館日で、スタッフとして行ってきました。

激暑なのと、大四日市まつりや桑名石取祭などと重なってましたが、多くの来館者で賑わいました!
DSC_4092編集.jpg
貨物列車が通ると、皆さん撮影されています!
DSC_4101編集.jpg
そして、キッチンカーは「ねこちゃんのおやつ屋さん」がアイスクリーム・かき氷販売です!
暑いので大盛況でした!
DSC_4228編集.jpg
また、スタッフの皆さんにはワフ21120の車体塗装の下地処理作業を進めて頂きました。
DSC_4105編集.jpg
DSC_4107編集.jpg
ワフ21120は修復作業のため修繕場に入ります。
よって、修復完了までしばらく室内公開を中止しますので、ご了承願います。

そして、午後からは、修復が完了した国鉄テラ146の披露・解説を行いました!
DSC_4127編集.jpg
解説終了後、テラ146シキ160+ホサ1そしてワフ21120の入換え作業を行いました!
まずは、テラ146を修繕線から展示線までスタッフが手押しします。
DSC_4132編集.jpg
展示線へ出したテラ146アント移動機を連結し、さらにシキ160+ホサ1まで進んで連結します。
DSC_4148編集.jpgDSC_4157編集.jpg
展示線は藤原方に向かって僅かに上り勾配になっているため、アント移動機で一旦富田方へ牽きだして押し上げますが、やっぱり空転してしまいます... ということで、線路に砂を撒いて対処します。
DSC_4163編集.jpg
ようやく動き出せて、本格的に入換え作業開始です!
DSC_4165編集.jpgDSC_4169編集.jpg
テラ146+シキ160+ホサ1を川側展示線へ押し込みます。
DSC_4177編集.jpg
テラ146を引いて戻ります。
DSC_4184編集.jpg
そして、テラ146を山側展示線へ押し込んでアント移動機だけ戻ります。
DSC_4189編集.jpg
続いて、富田方展示線のワフ21120を引きだし、修繕線へ移動させます。
DSC_4199編集.jpg
DSC_4205編集.jpgDSC_4208編集.jpg

そして、川側展示線のシキ160+ホサ1を引き出して、山側展示線のテラ146と連結します。
DSC_4213編集.jpgDSC_4219編集.jpgDSC_4223編集.jpg
最後に、シキ160+ホサ1+テラ146を富田方展示線へ引き出して入換え作業終了です。
DSC_4225編集.jpg
入換え作業公開中は、丹生川~阿下喜間の「庭箱鉄道」さんシャトルバスを1往復運休しまして、14:45発が発車します!
DSC_4227編集.jpg
閉館後の片付けを終えて、スタッフで撮影してから帰りました!
DSC_4234編集.jpg
DSC_4237編集.jpg
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

次回開館日は、9月1日(日)です。

この記事へのコメント