貨物鉄道博物館開館日

昨日は、令和時代最初の貨物鉄道博物館開館日で、スタッフとして行ってきました。

太平洋セメント藤原工場の定期修理期で、セメント貨物列車は全休、そしてオマケにFA・炭カル列車まで運休たったのですが、大型連休最終日で多くのお客さまにお越し頂きました!
画像

画像

西武カラーの列車が通ると、皆さん撮影されています!
画像

画像

ワフ21120の車掌クマちゃんは、良い天気なので今日も天日干しです!
画像

そして、キッチンカーは「ねこちゃんのおやつ屋さん」がかき氷販売です!
暑いので、かき氷大盛況でした!
画像

また、スタッフの皆さんにはテラ146の車体塗装の下地処理作業を進めて頂きました。
画像

そして、午後からは、修復が完了した福井鉄道ホサ1の披露・解説を行いました!
画像

画像

解説終了後、ホサ1シキ160の入換え作業を行いました!
画像

まず、ホサ1シキ160を連結し、シキ160を藤原方川側展示線奥まで押し下げます。
画像

シキ160だけ切り離して、ホサ1を引いて戻ります。
画像

続いて、ホサ1を山側展示線へ押し込みます。
画像

そして、ホサ1を切り離して、アント移動機だけ戻ります。
画像

そして、川側展示線のシキ160を連結します。
画像

シキ160を引いて戻ります。
画像

そして、シキ160を山側展示線へ押し込んでホサ1と連結して、引き出します。
画像

画像

最後に、川側展示線を1往復して、入換え作業は終了です。
画像

画像

閉館後は、「庭箱鉄道」さんと「MR238号保存会」さんのシャトルバス撮影会を行いました!
画像

近畿日本鉄道・伊賀鉄道・三岐鉄道・養老鉄道・四日市あすなろう鉄道の5社共同企画「2019GW10連休おでかけきっぷ」で、48名の皆さんにお越し頂きました!

お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

次回開館日は、6月2日(日)です。
なお、6月2日開館日も三岐鉄道三岐線セメント貨物列車は、太平洋セメント藤原工場の定期修理期間中のため全休です。

この記事へのコメント

ふわっぱ
2019年05月08日 00:45
本当に来館者の方がたくさんいらっしゃいましたね!
スタッフの皆様お疲れ様でした♪
貨物は走っていなかったけど 良いものたくさん見れました!
ありがとうございました。
ひでぶ
2019年05月13日 17:47
90年代の福鉄時代はまだ地方私鉄へ訪問しようという熱意も一部の鉄道を除いてあまりなく、ホサはわざわざお別れ運転まで福鉄で実施されたというのも、ごく近年に知った次第です。
また、そのうち1両が貨鉄博に収蔵されているのを知ったのはさらに最近になってから…(汗)
なのでホサのご解説は伺いたかったところですが、どうしても連休運用で都合がつかず、叶いませんでした。
また折をみてお邪魔しますね。
2019年05月17日 22:40
ふわっぱさん、こんばんは!
お返事遅くなりまして、申し訳ありません...

開館日お疲れさまでした!
大型連休中ということで、来館者かなり多かったですね!

三岐線セメント貨物列車は、来月開館日も運休ですが、また賑わうと良いですけど!
2019年05月17日 22:44
ひでぶさん、こんばんは!
お返事遅くなりまして申し訳ありません...

ホサ1、修復完了しまして、シキ160と連結して展示線にありますので、また見に来てください!

多分、7月か8月開館日にもテラ146の入換え作業公開を行いますので、またその時に見に来てください!

この記事へのトラックバック