貨物鉄道博物館からのお知らせ

今日は貨物鉄道博物館からのお知らせです。

5月5日(日)は、令和時代最初の貨物鉄道博物館開館日です。
画像

昨年末より、貨物鉄道博物館15周年事業として修復を進めてきました、福井鉄道ホサ1の作業が完了したため、5月5日開館日に披露を行います!
画像

雨天でなければ、今月も13時半頃より福井鉄道ホサ1日本AEパワーシステムズシキ160の入換え作業を行う予定ですので、こちらもご覧頂けます。
スタッフの都合により中止の場合があります
画像

毎月ボランティアで丹生川 貨物鉄道博物館阿下喜 軽便鉄道博物館間を往復運行されている無料シャトルバスですが、今月は「庭箱鉄道」さんと「MR238号保存会」さんの2台運行しますので、北勢線ご利用のお客さまも、ぜひ貨物鉄道博物館へお立ち寄りください!

丹生川発=10:15、10:45、11:15、11:45、12:15、12:45、13:15、13:45、14:15、14:45、15:15、15:45
阿下喜発=10:45、11:15、11:45、12:15、12:45、13:15、14:15、14:45、15:15、15:45、16:06

青字:通常便、赤字:増発便、入換え作業等の都合、時刻変更・運休の場合があります
画像

画像

また、 「貨物鉄道博物館×三岐線スタンプラリー」も好評継続中ですので、ぜひご参加ください!
画像

◆参加方法
  期間中、館内で100円以上のお買い物1回につき1枚専用台紙をお渡しします。
  貨物輸送に活躍した機関車・貨車が保存されている
  丹生川駅・東藤原駅・西藤原駅の3駅をめぐり、各駅営業時間内の乗降時に
  窓口でスタンプ台紙を提示し駅係員に押印してもらってください。
  (丹生川駅・東藤原駅・西藤原駅窓口営業時間 6:50~20:30)
  1回乗車につき1枚のみご利用出来ます。 乗車券は別途お求めください。
  3駅のスタンプが集まったら、開館日に受付カウンターへお持ちください。
  15周年記念オリジナル缶バッジを進呈します。
  (記念品がなくなり次第終了させて頂きます。)
画像

5月5日開館日に限り、受付カウンターで、近畿日本鉄道・伊賀鉄道・三岐鉄道・養老鉄道・四日市あすなろう鉄道の5社共同企画「2019GW10連休おでかけきっぷ」をご呈示頂くと、もれなく15周年記念オリジナル缶バッジを進呈します。
画像

キッチンカーは「ねこちゃんのおやつ屋さん」が出店します!
画像

なお、5月5日開館日の三岐鉄道三岐線セメント貨物列車は、太平洋セメント藤原工場の定期修理期間中のため全休です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック