貨物鉄道博物館開館日

昨日は、貨物鉄道博物館開館日でしたが、
相方お父さま急逝のため、通夜・葬儀のため、私は行けませんでした...

ということで、今日午前中に博物館の後片付けに行ってきました。
画像

昨日もスタッフの皆さんで福井鉄道ホサ1の車輪泥落とし・塗装作業を進めて頂いたのですが、そんな中で大発見があったとの連絡があり、私も今日確認に行ってきました!
画像

と言うのは、ご覧のとおり、車輪4軸のうち1軸がスポーク・3軸がプレートの構成になっています。
画像

画像

で、スポーク軸が古く、プレート軸は新しいと勝手に思っていたのですが、プレート車輪の泥落としをしてみると、なんと1910年代のドイツ刻印が発見出来たと言うことで! つまり、プレート車輪は車齢より古い100年超ということになります!

ということで、富田側車輪から順に刻印の詳細を見てみます。

●1軸目
画像

■1912
画像

■HB HV(?) GERMANY
画像

●2軸目 製造年は不明
画像

■41 RSW14(?) 135733
画像

●3軸目
画像

■1913
画像

■BOCHUMER D.R.P. VEREIN
画像

お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

次回開館日は、3月3日(日)です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック