四日市港で撮影!

今日は、午前中仕事の打ち合わせだったのですが、それだけに出かけるのも勿体ないので、打ち合わせ前に四日市港で少し撮影してみました!

セメント貨物列車到着までしばらく時間があったので、第三埠頭へ向かい太平洋セメントセメント運搬船を撮影です。

●太平洋沿海汽船暁光丸(2016.8.20四日市港)
画像

画像

引込線に戻り、四日市港に到着の第5363列車です。

●第5363列車のDD51 1802+タキ1900形(2016.8.20四日市港)
画像

太平洋セメント藤原工場から到着した積車貨車は、JRの機関車が後ろに回り、太平洋セメント四日市出荷センターからの空車貨車が出てきます。

●JR貨物DD51 1802(2016.8.20四日市港)
画像

●JR貨物DD51 1802、太平洋セメントDD511+タキ1900形(2016.8.20四日市港)
画像

画像

●太平洋セメントDD511+タキ1900形(2016.8.20四日市港)
画像

そして、太平洋セメント四日市出荷センターからの空車貨車が通り過ぎると、JR機関車が空車貨車に連結されます。

●JR貨物DD51 1802(2016.8.20四日市港)
画像

連結が完了すると、太平洋セメント藤原工場への空車貨車が先に出発します。 そして、太平洋セメント四日市出荷センターへ積車貨車が出発します。

続いて、太平洋セメント四日市出荷センターへ移動します。
先ほどの第5363列車で到着した積車貨車がやってきました。
ここで、薄雲が広がり日差しが無くなってしまいました...

●太平洋セメントDD511+タキ1900形(2016.8.20太平洋セメント四日市SS)
画像

出荷センターに到着すると、16輌のタキ1900形は9輌と7輌に分割され、先に9輌を北側の荷下し線へ牽き込みます。 そして、機関車は転線されます。
画像

続いて、残りの7輌を南側の荷下し線へ牽き込みます。
画像

作業中は貨車が踏切に掛かったままになるのですが、警報機・遮断機は無いので誘導係による手誘導で、自動車は貨車の隙間を抜けます!
画像

機関車は再び転線され、荷下しが完了した貨車を2輌ずつ交互に押し込んで行きます。
画像

画像

画像

画像

画像

これで切り上げて、11時からの打ち合わせに向かいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック