三岐鉄道「乗車券」の変遷4

仕事がようやく一段落しているのですが、天気も悪いので久しぶりに所蔵の三岐鉄道乗車券整理をしています。

ということで、今日は入場券の変遷です。

まずは、赤線入りの10円時代です。
10円時代は、駅名が書かれておらず、スタンプが押されていました。
よって、全駅に割り振られ、共通の通し番号となっています。

●萱生駅(発売日不明)B型、料金10円
萱生駅と書かれているので、駅名改称の昭和40年8月20日以前のものと思われます。
画像

●三里駅(昭和38年8月16日)B型、料金10円
画像

●宇賀渓口駅(昭和45年1月12日)B型、料金10円
昭和43年6月1日に駅名改称され、三里・宇賀渓口の両方スタンプが押されています。
さらに、昭和44年7月1日の運賃改定で20円となり、「料金変更」スタンプもあります。
画像

●保々駅(昭和46年11月23日)B型、料金10円
運賃改定後ですが、「料金変更」スタンプが押されていません。
画像

●保々駅(昭和47年7月16日)B型、料金10円
昭和46年12月20日の運賃改定で料金30円となっていますが、まだ10円券で「料金変更」スタンプは押されていません。
画像

●東藤原駅(発売日不明)B型、料金10円
こちらが通し番号が最も大きいので、一番遅く発売されたと思われますが、「料金変更」スタンプがあります。
画像

●西藤原駅(昭和47年7月16日)B型、料金20円
上の保々駅と同日のもので、こちらは20円券ですが、この時すでに料金30円に改定されています。
画像

昭和40年代以降は経済成長期でどんどん料金が上がっていきます。
ということで、新しい料金で印刷してもすぐ運賃改定されてしまい、入場券のように滅多に売れない券は、発売日と料金の関係がズレてしまいます...

●富田駅(昭和48年6月23日)B型、料金30円
国鉄関西本線と共用駅のため「(関)」が書かれています。
画像

●富田駅(昭和49年6月7日)B型、料金30円
三岐鉄道は昭和48年12月20日の運賃改定で料金40円となっていますが、国鉄線に合わせた30円に据え置きです。
画像

●保々駅(昭和50年4月4日)B型、料金30円
昭和50年3月1日の運賃改定で料金50円となっていますが、まだ30円券で「料金変更」スタンプは押されていません。
画像

●平津駅(発売日不明)B型、料金40円
発売日が無く、「料金変更」スタンプもありませんが、通し番号から考えると恐らく料金変更後に発売されたと思われます。
画像

●大矢知駅(昭和51年8月27日)B型、料金40円
昭和50年3月1日の運賃改定で料金50円となっていますが、まだ40円券で「料金変更」スタンプは押されていません。
画像

ここから、数年間の所蔵が無いため、残念ながら今のところ料金50円の入場券は確認出来ていません...
そして、昭和52年11月4日の運賃改定で料金70円となります。

●西藤原駅(昭和54年5月27日)B型、料金70円
画像

●大井田駅(昭和54年9月3日)B型、料金70円
画像

●大長駅(昭和54年9月3日)B型、料金70円
画像

そして、昭和56年11月26日の運賃改定で料金80円となります。

●伊勢治田駅(昭和57年11月1日)B型、料金80円
画像

●近鉄富田駅(昭和58年1月15日)B型、料金80円
画像

●富田駅(昭和58年5月28日)B型、料金80円
画像

そして、昭和58年12月1日の運賃改定で料金90円となります。

●富田駅(昭和59年11月5日)B型、料金90円
画像

そして、昭和61年2月1日に運賃改定されますが、入場料金は90円で据え置きです。

●宇賀渓口駅(昭和61年3月24日)B型、料金90円
宇賀渓口駅、最終日の入場券です。
画像

●三里駅(昭和61年3月25日)B型、料金90円
三里駅、改称初日の入場券です。
画像

●近鉄富田駅(昭和61年7月21日)B型、料金90円
画像

時期が解りませんが、昭和62年頃に入場料金だけ改定されて100円となります。
恐らく、近畿日本鉄道の運賃改定が昭和62年5月16日なので、ここで近鉄富田駅の入場料金が100円となることから三岐鉄道全駅を100円に改定したものと思われます。

●近鉄富田駅(昭和63年3月30日)B型、料金90円
料金変更」スタンプが押されています。
画像

●丹生川駅(平成元年3月12日)B型、料金90円
料金変更」スタンプが押されていません。
画像

●伊勢治田駅(平成元年3月12日)B型、料金100円
画像

そして、消費税導入により平成元年4月1日に運賃改定されますが、入場料金は100円で据え置きです。

●大安駅(平成元年11月11日)B型、料金100円
画像

そして、平成2年6月1日に運賃改定されますが、入場料金は100円で据え置きです。

●大長駅(平成2年12月30日)B型、料金100円
画像

時期が解りませんが、平成3年頃に入場料金だけ改定されて120円となります。
恐らく、近畿日本鉄道の運賃改定が平成3年11月20日なので、ここで近鉄富田駅の入場料金が120円となることから三岐鉄道全駅を120円に改定したものと思われます。

●大矢知駅(平成3年12月31日)B型、料金100円
料金変更」スタンプが押されています。
画像

●平津駅(平成4年1月3日)B型、料金100円
料金変更」スタンプが押されていません。
画像

●平津駅(平成5年8月12日)B型、料金120円
画像

●大長駅(平成9年3月31日)B型、料金120円
画像

しばらく料金改定は無かったのですが、消費税5%により平成9年4月1日に運賃改定され、入場料金は160円になります。

●近鉄富田駅(平成10年4月6日)B型、料金150円
近鉄富田駅のみ近畿日本鉄道に合わせた150円となっています。
画像

●大安駅(平成11年11月11日)B型、料金160円
画像

●大安駅(平成25年11月22日)B型、料金160円
画像

17年間も料金改定が無かったのですが、消費税8%により平成26年4月1日に運賃改定され、入場料金は現行の170円になります。

●大安駅(平成27年2月22日)B型、料金170円
画像

入場券の券面デザインは、赤線が無くなったことを除けば、10円時代から現在まで、ほぼ変わっていないですね!

また、新たなコレクションが増えたら追記します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック