「FA・炭カル輸送25周年!」記念列車

昨日今日と仕事の合間に、三岐鉄道三岐線太平洋セメントFA・炭カル輸送25周年」記念列車を撮ってみました。

セメント列車で撮影されている方もいらっしゃるようですが、、フライアッシュ・炭酸カルシウムの往復輸送の25周年を記念しているので、ここはなんとかホキ1000形を牽いた列車で撮りたいところです。 しかし、実はあまりFA・炭カル列車に当たらないのが現実でして... そのベストなのが第501・502列車に入る運用で、ヘッドマーク掲出の6日間では、29日と貨物鉄道博物館開館日の11月1日になるように設定しています。そして、機関車はED451+ED455の編成となります。

ただ、残念ながら29日は晴れたり曇ったりイチかバチかのような天候で...

第501列車で到着のホキ1000形工場押込みは、交検車があり入換えが複雑化して時間に余裕があったため、幸い照ってくれました!

●ED451+ED455+ホキ1000形(2015.10.29東藤原)
画像

そして、第502列車で先送りのホキ1000形の引き出しもなんとか照りました!

●ED451+ED455+ホキ1000形(2015.10.29東藤原)
画像

そしてこの後、貨物鉄道博物館へ企画展準備のため移動して、第502列車を待ったのですが、こちらでは残念ながら照りませんでした...

●第502列車のED451+ED455+ホキ1000形(2015.10.29丹生川)
画像

そして、今日は富田駅まで見に行ってみました。

こちらでは、JRDD51形が原色機ということで!
三岐線のヘッドマーク付と並びが撮れることになりましたが、やっぱり曇りました...
 
●JRDD51 853、第3714列車のED451+ED455(2015.10.30富田)
画像

そして、DD51形原色機同士の並びです! 曇ってますが...

●JRDD51 853、DD51 1805(2015.10.30富田)
画像

ところで、今回も「FA・炭カル輸送25周年」ヘッドマークのデザインを私が担当させて頂きましたが、ベースのブルーは太平洋セメントコーポレートカラーになっていまして、中央にホキ1000形イラストを配しています。 円形に納めているため台車が切れていて車輪が2軸しか出てませんが...
画像


さて、明日からは衣浦臨海鉄道碧南線でも同じヘッドマークを付けて運行しますので、31日は衣浦臨海鉄道、11月1日は貨物鉄道博物館とハシゴ撮影がオススメです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

伊藤
2015年10月30日 20:21
 こんばんは。
 本日は、3714レのスジでしたか・・・明日は、どのスジかな?と思いながらまた、撮影に出掛けたいですね。
 ただ曇りがちで・・・。
2015年10月30日 22:33
伊藤さん、こんばんは!

それにしても、記念列車運行時間はなかなか晴れませんね... 4~6日も殆ど曇り、今期も28~30日もほぼ曇りです... 果たして明日から天気どうかですね。 明日は2002レからです。

この記事へのトラックバック