三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し、三岐線で撮影!

<<   作成日時 : 2017/01/04 13:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もお昼前にウォーキングに行き、ついでに三岐鉄道三岐線山城−保々間で少し撮影してみました!

かなりの曇天だったのですが、既に撮影の方がいらっしゃいました。

●第19列車の801系805編成(2017.1.4山城−保々)
画像

●第3714列車のED456+ED455+タキ1900形(2017.1.4山城−保々)
画像

かなりの曇天でしたが、運良く列車が通るときだけ照ってくれました!
しかし、手前の撮影の方と車が写り込んでるのが残念です...

初めてココに来られる方は、撮影位置と貨物列車の長さが解らないようで、編成が画角に収まらない場所で撮影されていることが多いようです。 ちなみに、セメント列車の全長は機関車12.8m×2輌、貨車10.8m×16輌で合計198.4mで、架線柱の間隔は約45mなので、架線柱5本の間に編成が入るように位置と画角を決めればOKです! なので、手前の撮影の方の位置ですと、貨車最後部が踏切ボックスに掛かっているはずですね。

RM誌の三岐鉄道撮影ガイドでも解説した、貨物列車長さと架線柱の関係図です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し、三岐線で撮影!  三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる