三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日も、セメント列車撮影!

<<   作成日時 : 2012/10/19 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

今日も、四日市市の住宅耐震の書類受取のため市役所に行くついでに、セメント列車撮影をしてみました。

今日の一発目は海蔵川築堤へ向かいました。
仕事時間の都合で、セメント列車でなく、タキ1900形ホキ1000形の交検車回送です。

●第5271列車のDD51 857+タキ1900形+ホキ1000形 他(2012.10.19富田浜−四日市)
画像

ここで、一旦市役所へ向かいます。 
その後、四日市港へ向かい、第5363列車の撮影です。
今日のDD51形は1028号でした。

●第5363列車のDD51 1028(2012.10.19四日市港)
画像

太平洋セメント藤原工場から到着した積車貨車は、JRの機関車が後ろに回り、太平洋セメント四日市出荷センターからの空車貨車が出てきます。

今日は、久しぶりに黄色のOD451でした!

●JR貨物DD51 1028、太平洋セメントOD451+タキ1900形(2012.10.19四日市港)
画像

●太平洋セメントOD451+タキ1900形(2012.10.19四日市港)
画像

続いて、太平洋セメント四日市出荷センターへ移動します。
先ほどの第5363列車で到着した貨車の入換作業がはじまりました。

●太平洋セメントOD451+タキ1900形(2012.10.19四日市港)
画像

画像

よく見ると、OD451の側面ナンバープレートが無くなってますが、盗難に遭ったのでしょうか?

もう少し見ていたいところですが、耐震補強工事の業者さんと打合せのため、ここで撤収です。

打合せ後、帰る途中に三岐鉄道三岐線でも少しセメント列車を撮ってみました!

●第3714列車のED458+ED459+タキ1900形(2012.10.19暁学園前−山城)
画像

今日は澄んだ快晴なので、午後も撮りたいところですが、仕事が忙しいので今日の撮影は終了です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の東藤原での脱線事故、安全側線に1両目が完全に脱線しているようですね!

信号機の見落としが原因となっていましたが…


今日はバスによる振替輸送だそうですが、貨物列車も全面運休でしょう。


安全輸送が第一です。
準急豊島園
2012/11/09 05:37
準急豊島園さん、こんにちは。

脱線箇所、今回は東藤原駅ではなく途中の三里駅です。
過去にも数回このような事故はありましたが、ATS設置後としては初めてだと思います。

東藤原の分岐器不良による脱線の方は、分岐器撤去により仮復旧し、貨物列車のみ再開しておりますが、今回は車輌撤去が完了するまで、バス代行になるので、しばらく貨物列車は運休となります。

それにしても、地方私鉄はどうしても、資金・人員とも厳しい状態ですが、安全面だけは確保頂きたいですね。
南野哲志
2012/11/09 09:10
>準急豊島園さん
>昨日の東藤原での脱線事故・・・
東藤原駅構内ではなく、三里駅構内です。

Youtubeの動画サイトでの下り列車出発映像を見ると、信号が安全側線近くのポイント付近にあり、ホーム先端方からだと信号は見づらい様な気もします。

また、ATS地上端子も2か所設けているようですが、脱線までに至る経緯が判りませんね。
安全側線のATSは反応したと言ってますが、その手前にもあるATSは反応しなかったのか疑問です。

そして脱線車両の851系も全車空気ばね台車で、先頭車両が軸ごと脱線してるので修理復旧も時間を要すことでしょうね。

何にしろ、安全運行(輸送)を第一で考えてほしいものです。
また、西藤原方に1編成取り残されているようですが、この車両は復旧工事完了まで足止めになると思います。
ともちゃん
2012/11/09 09:40
ともちゃんさん、こんにちは。

事故車輌のクハ1851は復旧不可能かもしれませんね。
今後どうなるのか解りませんが...

とりあえず、この事故に関する書き込みは以上で終了にします。以後書き込みをご遠慮ください。
南野哲志
2012/11/09 13:45
追記です
現場は三里駅だったのですね!
失礼いたしました。

私もYouTubeで 確認しました。


クハが修復不能も考えられるのは 困りましたね!


伊豆箱根の1100系は、既に解体されたようですし、


流鉄の なのはながありますが、簡単には無理ですなあ。


西武の元701系も 少なくなってきました。


そういえば、上信の倉庫代用の元西武の451系、塗装を始めたようです。


南野さんが おっしゃるように 中小私鉄の資金や人材難にあります。


同じ太平洋セメント輸送をしている秩父鉄道でも 枕木の下が空洞になっているところがあるそうです。


秩父鉄道の元都営地下鉄6000系の踏切での事故車の復旧、断念したんでしょうかね…。


準急豊島園
2012/11/09 21:30
再々コメントさせていただきます。

脱線現場で解体撤去された映像をYouTubeで確認いたしました!


現場にて車両修復困難と判断されたんですね。


驚きました!
準急豊島園
2012/11/12 05:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日も、セメント列車撮影! 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる