三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 三岐線で撮影!

<<   作成日時 : 2012/06/22 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

四日市市の木造住宅耐震診断が少し余裕が出てきて、台風一過の晴天になったので、三岐鉄道三岐線へ撮影に出かけてみました!

まずは近場の定番、山城〜保々間へ向かいました。

●第38列車の751系クハ1751(2012.6.22山城〜保々)
画像

●第3715列車のED459+ED458+タキ1900形(2012.6.22山城〜保々)
画像


続いて、三里〜丹生川間へ移動しました。
第3715列車は保々駅で長く停車するので、再び撮影可能です!

●第3715列車のED459+ED458+タキ1900形(2012.6.22三里〜丹生川)
画像


続いて、伊勢治田駅へ移動しました。
第3715列車は伊勢治田駅でも長く停車するので、またまた撮影可能です!

●第3715列車のED459+ED458+タキ1900形(2012.6.22伊勢治田)
廃車留置のデキ200形と並びます!
画像

さらに、第44列車の101系クモハ104、第35列車の751系クハ1751とも並びます!
画像


第3715列車は伊勢治田駅で停車中に東藤原駅へ先回りしました。

●第3715列車のED459+ED458+タキ1900形(2012.6.22東藤原)
画像


到着後は入換え作業が始まります。
東藤原駅前の踏切には入換え時刻が表示されています!
画像

今日は「突放」による入換えが見られました!
画像

画像

そして、ED459+ED458は側線を通って富田方に廻ります。
画像

第37列車の801系801編成をやりすごします。
画像

そして、第3715列車で到着したタキ1900形はF5線へ押し込まれます。
画像

画像

画像


再び、山城〜保々間に戻って撮ってみました。

●第48列車の801系クハ1802(2012.6.22山城〜保々)
画像

●第3717列車のED453+ED455+タキ1900形(2012.6.22山城〜保々)
画像

●第43列車の751系クハ1751(2012.6.22山城〜保々)
画像

●第304列車の101系クモハ104(2012.6.22山城〜保々)
画像


もう少し撮りたいところですが、残りの仕事を片付けるため、ここで帰りにします...

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

東藤原駅の入換作業は一度じっくり見てみたいと思っていたのですが・・・入換時刻の掲示があるとは今まで知りませんでした(^^;)
今度時間が取れたら、是非行って見たいですね。
INITIAL‐S
2012/06/30 15:41
INITIAL‐Sさん、こんにちは!

入換時刻は結構前から掲示がありますよ!
だいたい、列車の発車時刻に連動してます。

F5線方面での脱線の影響でセメント貨物列車のみ運休になってますね...
炭カル・FAは脱線箇所には関係ないので、とりあえず運転されてます。


南野哲志
2012/06/30 17:29
貨物機関車の脱線多いですね。今年2回目で同じ個所での脱線のようですね。昨年もあったようで…。
東藤原駅構内の配線は良くわかりませんが、曲線内に分岐器があるのが原因なのかとも関係者が言っています。
何にしろ、鉄道事業者としては脱線は防止しなければならないので、今回は当面の間は東藤原以遠のバス代行輸送、セメント列車の運休が続くと思われますね。
鉄道事故調査委員&警察もかなり厳しい事を言っていると思われますので・・・。
やはり、重量の機関車&貨車が頻繁に通る東藤原〜JR富田間はかなりの改善&保線点検等が必要になるようですね。
ともちゃん
2012/06/30 22:58
ともちゃんさん、こんにちは!

そうですね。貨物列車の脱線が続きますね...
今回の脱線箇所は前回と同じ、ホームからF5線(セメント積込)へ向かう分岐器です。

前回の脱線を踏まえ、来年度改修を行う予定になっていたそうです。

ということで、おそらくこの改修が行われないと再開出来ないと思われます。
恐らく、前倒しで改良工事されることになるのではないでしょうか?

富田〜東藤原間ですが、本線に関しては重軌条化、PC枕木化が完了してますが、駅構内と一部の分岐器に関して、古い物が残っています。 こちらも毎年少しずつ改良工事を行っていますので、最終的にはすべて改良されることと思います。

ただ、全線完了するには莫大な金額が掛かることから、なかなか進んでいかないのも、中小私鉄の泣き所といったところでしょうね...
南野哲志
2012/07/01 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
三岐線で撮影! 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる