三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 三岐線「サイクルパス」15年!

<<   作成日時 : 2012/04/04 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三岐鉄道三岐線の列車内へ自転車を無料で持ち込める「サイクルパス」制度が始まって15年となりました。

この「サイクルパス」制度は、車内が閑散となる昼間時間帯の利用増を図るため、1997(平成9)年4月にスタートしました。
沿線には伊坂ダムのサイクリングコース(平津駅)、員弁川サイクリングロード丹生川・伊勢治田駅)などがありますが、駅から数km離れているため、鉄道利用客が少ない状況でした。そして、1993(平成5)年に県営「北勢中央公園」が整備されましたが、この公園も旧大長駅から2kmほど離れており鉄道利用には結びつかない状況でした。そこで、旧大長駅を移転新築、駅名を「北勢中央公園口」に変更し、自転車で北勢中央公園へ行けるような駅に整備し、同駅開業を機に近鉄富田駅を除く全線で自転車持ち込み制度「サイクルパス」を導入しました。利用状況を見て、対象区間・時間は次第に拡大され、現在では三里〜西藤原間では毎日全列車で利用でき、大矢知〜三里間では土・日曜、祝日の全列車と春休み(3/26〜4/4)・夏休み(7/21〜8/31)・冬休み(12/25〜1/7)の9〜16時の全列車で利用できます。また、三岐鉄道主催のサイクリング大会を実施し普及を図り、年間約3,000人(2009年)の利用があります。

では「サイクルパス」をふり返ってみます。

1997(平成9)年4月1日、「サイクルパス」にちなみ、新築移転した北勢中央公園口駅には自転車モニュメントが設置されました。

●自転車モニュメントが設置された北勢中央公園口駅(2011.3.18)
画像

開始当時の「サイクルパス」は、大矢知〜三里間で日曜、祝日、春休み・夏休み・冬休みの9〜16時(1日7往復)で3輌編成の先頭車輌と限定されていました。

そして、電車の前面には磁気シートの「サイクルパス」マークが貼られていました。

●「サイクルパス」マークを付けて走る801系803編成(1997.4山城〜保々)
画像

●「サイクルパス」マークを付けて走る851系851編成(1997.8.17近鉄富田付近)
画像

●「サイクルパス」マークを付けて走る801系803編成(1997.8.30山城)
画像

この磁気シートの「サイクルパス」マークは、上手く貼れなかったり、前面が流線型で着きが悪く落下したりして... ということで、1年経った1998(平成10)年4月からは西武鉄道の種別札を利用したものに変更されました。 また、2輌編成でも開始されました。

●「サイクルパス」札を下げた801系805編成(1998.4.26保々車両区)
画像

●「サイクルパス」札を下げた101系101編成他(1998.5.4保々車両区)
画像


では、自転車で電車に乗ってみます!

進行方向の先頭車輌に乗車します。
画像

画像

画像

※ 電車内やホーム改札口周辺では自転車に乗らないようお願いします。

温かくなってきたので、そろそろ「サイクルパス」を利用してお出かけしたいと思います!
ご覧の皆さんもこの「サイクルパス」利用してみてください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三岐線「サイクルパス」15年! 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる