三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 三岐線「サイクルパス」でサイクリング!

<<   作成日時 : 2010/10/23 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週・来週は四日市市の木造住宅耐震診断で忙しいのですが、今日1日だけ休み、三岐鉄道三岐線の「サイクルパス」を利用して、奥さんと「巡見街道」サイクリングをしてみました!

三岐線の「サイクルパス」は、電車に自転車を無料で持ち込んで乗車出来るというものです。 詳しくは、三岐鉄道HPの「サイクルパス」案内をご覧下さい!

ということで、三岐線保々駅まで、折りたたみ自転車を積んで車で向かいました。
ここで、自転車を組み立てて、終点西藤原駅まで切符を買います。
画像

そして、ホームへ向かい、21列車に乗車しました。
今日の21列車は101系105編成でした。
画像

そして、車内に自転車を持って乗り込みます!
画像

帰ってから、三岐鉄道HPを見てみたら「先頭車輌に乗せる」と決められているようです。
今日は車輌最後部が一番空いていたので、最後部に乗ってしまいました。 
ごめんなさいm(_ _)m
ご覧の皆さんは、自転車で乗車の際は「先頭車輌」に乗せて下さい。

そして、途中東藤原駅を過ぎると、三岐線太平洋セメント藤原工場内を通り抜け、車窓から工場がよく見えます!

まずは、こちらがセメント積込み線です。
画像

今日は残念ながら貨車はありませんでしたが、こちらの高架線でセメント積込み作業を行っています。
画像

ここから5分で終点西藤原駅に到着です。
画像

蒸気機関車をイメージした西藤原駅前でも撮ってみました!
画像

駅前のウィステリア鉄道公園では、毎週日曜日にミニSLの運転をおこなっています。

そして、西藤原駅からさらに少し西に進んだ、西藤原3号踏切へ行ってみます! 残念ながら、こちらの踏切まで列車が入ることはありませんので、遮断機も警報器もありません。
画像

この踏切から、西藤原駅方向を見てみました。
画像

そして、反対方向を見てみると、もう草ボウボウになってます...
画像

約80年前の三岐鉄道設立の頃は、ここ西藤原駅からさらに岐阜県関ヶ原まで延伸し東海道本線に接続するというのが計画だったのですが...

これから「巡見(じゅんけん)街道」をサイクリングします!
巡見街道」とは、江戸時代に幕府の巡見使が通った道のことで、街道は亀山市の東町で「東海道」と分かれ、現在の国道306号線を縫うように北上し、三重県を出た後はさらに岐阜県関ヶ原まで延びて「中山道」と連絡しています。

続きはこちら

■今回の撮影地(太平洋セメント藤原工場内)

■今回の撮影地(西藤原3号踏切)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三岐線「サイクルパス」でサイクリング! 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる