三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「電鐘式」踏切警報機!その3

<<   作成日時 : 2009/10/20 16:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

四日市大学の公開講座の後、学食でお昼ご飯を食べて、今日も帰りに三岐鉄道三岐線の「電鐘式踏切警報機」を見に行きました。

10日に行ったのは、山城〜保々間の「山城6号踏切」、18日に行ったのは、梅戸井〜大安間の「梅戸井2号踏切」でしたが、今日は大矢知〜平津間の「大矢知5号踏切」です。

●まずは山側から
画像

●ここにも、踏切脇に安全看板が設置されています!
画像

●続いて、川側から
画像

●そして、警報機の「電鐘」です!
ここの「電鐘」は綺麗に塗装されています!
画像


今回も「電鐘式警報機」の音を動画でも撮ってみました!
隣の平津駅踏切の電子音警報機の音も一緒に聞こえています。
列車は、上り36列車です。
その前後の29・34、31列車も撮影したのですが、自動車や通行人がたくさん入ってしまって...


これで、三岐鉄道三岐線の「電鐘式警報機」はたぶん全部だと思いますが、他にもあるのかなぁ? あと、本線ではありませんが、西藤原駅ウィステリア鉄道にも使われてます。

■今回の撮影地

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

こんばんは。
一年程前、601系の運用についてこちらのサイトで管理人様に教えていただいたきよと申します。
あの時も触れたのですが3か所の電鐘踏切、現存ということで嬉しい限りです!
三岐鉄道さんといえば終点にある鉄道公園にも電鈴警報機を「動態保存」しているということでこちらも嬉しいですね。
 ただ、電鈴といえば、今月末で北鉄の鶴来と加賀一の宮間に確か数か所あるはずの電鈴踏切が終焉を向かえるわけで、こちらは残念な話です・・。
きよ
2009/10/24 18:13
きよさん、こんにちは!
ご無沙汰です。
そういえば、去年の今頃「電鐘式踏切警報機」で盛り上がりましたね!

あれから、現場廻りとかしているうちに、3箇所とも確認出来まして、今月になって全部撮影しました!

北陸鉄道の鶴来〜加賀一の宮間も結構ありましたね!
加賀一の宮駅舎がお気に入りで、私も一昨年車で行ったのですが、そのときに「電鐘式踏切警報機」も確認しました。

路線が廃止になると、踏切警報機も駅舎も無くなってしまうのでしょうかね...
南野哲志
2009/10/25 09:51
こんばんは。
ご無沙汰しております、頭文字(イニシャル)Sです。
私もその時、この話題に混ぜて頂きましたので・・・(^^)

山城の踏切は小学校の通学路だったので、毎日のように通っていました。
梅戸井も含め3ヵ所まとめて聞いてみると、それぞれの踏切で微妙にその音色が違うのが面白いですよね。
平津の踏切はまだ実際この耳で聞いた事がないので、機会があれば行ってみたいと思っています。
頭文字S
2009/10/26 22:11
頭文字Sさん、こんにちは!
ご無沙汰してます。

あの団地裏の踏切通学路でしたか!
ということは、私と同じ小学校ですね!

踏切警報機の音、電鐘だと個性があって良いですね!
三岐電車の戸締め音の方も、最近電鐘からスピーカーの電子音に変わりつつあって、ちょっと個性が無くなってきましたね。

平津の踏切も行って見て下さいね!
南野哲志
2009/10/27 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「電鐘式」踏切警報機!その3 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる