三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 一昨日に続いて...

<<   作成日時 : 2006/05/20 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日に続いて、マイクロエースさんの新製品についてです。

A2088 ホキ10000 秩父セメント 8両セット 9,975円」があり「、“東藤原駅常備、石灰石専用”印刷済 同時発売のA2062 三岐鉄道ED451タイプ+ED453タイプ重連セットに最適」と書かれています。
つまり、中部国際空港建設土砂輸送を意識されているのだと思います。
ということは、一昨日の三岐機関車はやはり2000年以降の仕様で発売されるのだろう!

ということは、ヘッドライトは2灯シールドビーム、デッキはスノープロウ取付アングル付、ED453は西武アンテナ付が必須条件。 果たして、これらは相鉄とは別パーツで対応するのだろうか?

しかし、もう1つ問題点が残ります...
2000年以後、私の記憶では、おそらくED451とED453が重連を組んで運用に就いたことは無いと思います。 しかも、それ以前でもあまり見たことが無いような...

この辺りも、マイクロエースさんの特徴なのかな!?

そして、今度はホキ10000の検証をしてみよう。
ある鉄道模型製品情報のサイトによると、ホキ10000の編成は以下の8輌とのこと。
10001+10008、10002+10017、10004+10029、10005+10038

ん、惜しい... 車輌の向きと番号の関係はあっていますが、当時の固定編成とは異なっています... 当時、2輌ずつ固定で検査までそのままやっていたため、殆ど最初の固定編成が崩れることが無かったので、残念ながら製品予定の番号にはなっていないと思います。
2000年12月時の実際の固定編成を上げておきます。

10001+10134、10002+10086、10004+10137、10005+10242、10006+10181、
10010+10126、10013+10248、10015+10124、10016+10149、10019+10109、
10022+10095、10030+10110、10036+10153、10040+10158、10044+10213、
10045+10091、10047+10038、10058+10172、10063+10150、10067+10077、
10071+10204、10085+10201、10088+10059、10112+10017、10113+10145、
10120+10043、10121+10029、10123+10119、10127+10143、10135+10246、
10138+10144、10141+10247、10142+10148、10146+10173、10147+10133、
10152+10122、10178+10166、10209+10097、10214+10170、10221+10154、
10226+10225、10240+10061、10241+10139、10244+10128、10245+10008

今日も、是非マイクロエースの担当者さん見ていて欲しいです。
そして、このホキ10000も私は自作してますが、これより上手く出来ていたら買いますよ!
一足先に発売される河合商会さんのホキ10000形に期待するとしましょう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一昨日に続いて... 三岐鉄道車輛大図鑑「きまぐれ日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる